戻る

 

「医学と生物学」   投 稿 規 程

 

 

 

1.目的

 

本紙は医学及びそれに関連する広い領域の原著、短報および総説等(総説・解説・

トピックスその他)を掲載します。

 

2. 論文

 

投稿原稿は編集委員会が委託する査読者の意見に基づいて採否を決定します。

受理された論文は原則として受付順に掲載します。他誌に発表済みや投稿中の

ものは投稿できません。 なお、提出された原稿及びそのフロッピーディスク

FD)等は返却しません。

   

   a)原著(Full paper):和文又は英文で書かれた独創的研究論文を受け付けます。

    b)短報(Short report):独創性が高く迅速に公表する必要のある論文を短報と

          して受け付けます。

     

     掲載頁数は概ね刷上り3頁(図表を含む。文字のみに換算して約6,300文字に相当)

     程度以内とします。

   

  c)総説等:編集委員会が原稿を依頼します。

 

3.倫理指針等の遵守

 

ヒト・動物又はヒト・動物から直接採取した細胞を用いた研究は各施設のガイド

ラインに則って行われたことを、論文中に明記して下さい。

 

 

4.原稿の要領

 

原稿はMS Wordで次の要領で作成してください。

プリントアウトした紙原稿2部にFD、CD等に原稿を保存したものを添付の上送付

してください(MS Wordを用いることが出来ない場合はご相談ください)。

 

  a)用紙:A4縦、2段組

  

 b)文字:MS明朝、標題12ポイント、本文10.5ポイント42行/頁、21文字/行/段、

      余白;上25mm、下25mm、右25mm、左25mm

 

 c)本文原稿(原著の場合)

 

(ア)      和文原稿:  

 

@    標題(略号を用いない。)、著者名、所属、要旨(400字以内)、キーワード

  (5語以内)、以上は1段組とする。

A(本文)目的、材料と方法、成績・結果、考察、引用文献、および連絡先の

   順序で書く。以上は2段組とする。

B    文末に英文で標題(略号を用いない。)、著者名、所属、要旨(200 words以内)、

     キーワード及び連絡先を入れる。

 

C    数値は半角算用数字を用いる。

D    度量衡単位はm, cm, mm, μm, nm, l, ml, μl, kg, g, mg, μg, ng, mol, mmol, Bq, min, 

     sec などを用いる。数値と単位の間は半角スペースを入れる(%及び重力gの

    場合はスペース入れない)。

 

(イ)      英文原稿:

     和文原稿に準じる。

     要旨はSummaryとし、200 words以内とする。ただし、文末に和文で、標題、

      著者名、所属、要旨(400字以内)、キーワード及び連絡先、を入れる。

 

(ウ)      英文原稿については、英語を母国語としている者又はそれと同等の力を

     有する者のチェックを受けた事を証明するものとその者の通信先を明記して

     下さい。

       和文原稿における英文要旨についても、それに準じてください。

 

(エ)  (MS Excel)・図(写真)(Power Pointが望ましい)は、本文(MS Word)

        の必要箇所に入箇所を明記する。

        表の場合は表の上に題名を、図(写真)の場合は図(写真)の下に題名を

       書き、図表の説明はすべて下に記す。表・図の中の文字は和文か英文の

       どちらかに統一する。

       原則  として表・図(写真)はいずれも普通紙に白黒とする。

       写真のために良質の紙を用いる場合、或いはカラー印刷にする場合は

    その旨別記してください。

 

(オ)    引用文献:本文中の引用箇所に肩番号(半角片括弧上付き)を付し、

     本文末尾に引用した文献を片括弧連番(半角)で列記する。

@             単行本又はシリーズ本の場合

著者名:標題.単行本名(シリーズ名巻号)発行所 発行地 

pp 頁-頁 発行年(西暦)

   例 :富田忠雄:新生理学第2部平滑筋と自律神経.医学書院 東京 

          pp 71-94 1982

 

A             雑誌の場合

著者名は2名までとする(3名以上は「、他」、「et al.」とする)。

誌名の略号は和雑誌については日本医学図書館協会編日本医学雑誌略名表、

洋雑誌はIndex Medicus所載のものに準じる。

 著者名:標題.雑誌名 巻:頁-頁 発行年(西暦)

    例1       伊藤百合子、大山邦雄、他:ヒト赤血球のAMN活性とインフルエンザ

     ウイルスレセプター活性に対するジニトロフルオロベンゼンの影響.

     医学と生物学 108: 225-230 1984

 例2        Bodey KJ, Semper AE, et.al.: Cytokine profiles of BAL T cells and T-cell 

            clones obtained from human asthmatic airways after local allergen challenge.

            Allergy 54: 1083-1093 1999

d)本文原稿(短報の場合)

原則として原著の場合に準ずるが、方法・結果・考察はまとめて書く

ことも認める。

 

e)校正

著者校正は初稿1回とします。校正が 3ヶ月以内に返却されないときは、

投稿がなかったとみなすことがあります。

 

f)掲載料金等(刷上り頁:端数切上げ)

(ア)1頁から3頁までは無料で掲載できます。

(イ)4頁から10頁までは1頁当り10,000円とします。(図版・写真等で異なる。)

(ウ)1頁以上のものは1頁当り15,000円とします。(図版・写真等で異なる。)

(エ)MS Wordの原稿でない、当方で入力・修正を必要とする、図をトレースする

      必要がある、あるいはカラー印刷の必要がある等の場合は別途費用を請求

  させていただきます。

(オ)編集委員会が必要と認めた場合の英文校閲料などを別途請求させていただ

    ことがあります。

(カ)別刷料金

1)  論文1編につき別刷30部は無料です。

2) 追加別刷は有料です。100部単位で申し受けます。

(キ)投稿に係る費用については、共著者に関する分を含めて筆頭著者に最終

    責任があることとします。

 

5.掲載論文の著作権は本会に帰属します。

 

6.投稿資格

本会の個人正会員(共著者は正会員または臨時会員)に限ります。 投稿は

投稿原稿添付用紙に必要事項を記入のうえ原稿に添付してください。

 

       -         ―― 以上 ――

                     投稿原稿添付用紙

 

                     

                        戻る