呼吸だけでも大変

こんにちは、桜です。あれからヨガを真面目に始めてます。ヨガマットとヨガブロックを買いました。ブロックは正直使い方がよく分かりませんね(笑)なくてもいいかも・・。それでも一応毎日やってます♪日課になりつつありますね。仕事がデスクワークなので、筋肉がゴリゴリに固まってるはずです。

ヨガをした後の解放感は何とも言えない心地よさです!他の運動、例えばマラソンやエクササイズなど(たいしてやってないですけど)と、また違った感覚ですね。しかも自宅で出来ますし、継続するのは簡単だと思います。大体3日坊主なので、それをどうにかしないと・・。ちなみにヨガのポーズ自体も当然興味があるのですが、実は呼吸法に非常に関心があります。今回は代表的なモノだけご紹介いたします。

①腹式呼吸
お腹を膨らませ、吐くときにお腹をへこませる呼吸です。一番オーソドックスなものですね。

②胸式呼吸
腹式とは逆に、胸式は息を吸うことにより胸をふくらませる呼吸です。交感神経を刺激する呼吸法で、あまりヨガでは使わないのですが、準備の際に使ったり、アクティブな動きのあるポーズで活躍する呼吸法です。

③片鼻呼吸(ナーディ・ショーダナ)
これは結構マイナーですね。まず指で片方の鼻の穴を閉じます。そして左右交互に吸う吐くを片方づつ行うものです。狙いとしては片田のバランスを整える効果があります。

④ウジャイ呼吸
勝利の呼吸と言われてますね。胸式呼吸の一種です。
喉に圧をかけて、呼吸する時に喉の奥でシューッという音を出して行います。この中では一番難易度が高いですね。

今回は呼吸法をお伝えしましたが、どれも日常に取り入れられるものだと思います。それでは今後もヨガの情報をお伝えします。